看護師は大変ではあるが、やりがいも大きな仕事です。

看護師について考える

ic02
看護師を目指して大学で勉強中です。
なぜ、看護婦を目指すようになったかというと母親の影響です。
母親は看護婦として私が生まれる前から今までずっと働いています。
子供のころは友人のずっと家にいるお母さんを見るといいなと思うことも多かったのを覚えています。
しかし、父だけではなく、母もしっかり働いていてくれたおかげで、奨学金を借りることなく大学へ通わせてもらっています。

看護師の母を目標にしてきました

大学へ入るために塾にも行かせてもらいましたし、小さなころにはいろいろな習い事もさせてもらいました。
ですので、私もずっと働ける仕事がしたいと考えるようになりました。
そうなると思いつく仕事が母親がずっとしていた看護師の仕事です。
身近な母がしていた仕事ですから、大変な仕事ということはわかっています。
しかし私も母のように看護師がやりがいを持てる仕事と言えるようにしっかりと頑張りたいと思います。

看護師についての求人などの話

それに看護師と言う職業は、いつでも人手を求められています。
その中でも最近は資格を持っている人が少ないのに、医療施設などの働く場所は増えているので、人手がとても求められています。

高齢化社会ということで、医療関係の仕事はこれからも求め続けられます

それに加え、病気というものが消えることはありません。
ということは、病院がなくなることも無いということです。
つまりは、これから先、看護師はずっと必要とされ続けるということです。
これは就職氷河期といわれている現代では、とても貴重な職業だといえます。
他にも、このような現状なので、もしも引っ越すようなことがあって、今まで働いていたところをやめなくてはいけなくなっても、その引越し先で転職先を見つけるのは比較的容易でしょう。
他にも、求人数が多いので選り好みすることが出来ます。
それほど今の時代は看護師を求めているのです。
これからの時代に強い職業であることは絶対なので、おすすめの職業です。